医学・薬学・統計

医学・薬学・健康の統計学 -理論の実用に向けて-

ISBN9784860790370
ISBN9784860790370
商品番号 ISBN9784860790370
本体価格 ¥3,500
発行日 2009年5月初版発行
判型情報 A5判 260頁

在庫状態 : ○

販売価格  ¥3,780(税込)

数量  

著者情報

著者:吉村功, 大森崇, 寒水孝司

内容

  • 医学、薬学、健康科学関連の例題を通して、統計理論をわかりやすく解説
  • 統計理論と実際のデータ解析の橋渡し的役割を果たす一書
  • 入門書を超えた、少しだけアドバンスな知識を習得したい人に好適
  • 統計ソフトを使って解析をやっているけど、今ひとつ自信不足なので、背景にある理論を確かめたい、という人のための本
  • 医学統計、医療統計、薬学統計、バイオ統計、生物統計、などのスペシャリストを目指す人の必読書
  • 医学・薬学関係でよく読まれている「毒性・薬効データの統計解析」(通称、ピンク本)の兄弟編
  • 高校の数学Bに導入された「確率分布と統計的な推測」で学ぶべきことが本書の前半の内容
  • 医薬データの統計解析専門コース(通称、BioS)の「統計的推測」テキストの改訂公刊版
  • 著者は、新進気鋭とベテランの3人組

BioS修了生は通信欄に何BioSの修了生か、ご自分の修了した回とBioS修了生である旨をご入力ください。

第1章 統計学の役割
第2章 確率変数による現実問題の定式化
第3章 確率分布の要点
第4章 母数の推定法
第5章 仮説の検定法
第6章 よく使われる手法の理論的解説
第7章 理論の実用に向けて
第8章 実際のデータ解析

演習問題の解答例は以下から。

サイエンティスト社

正誤表は以下から。

サイエンティスト社